エタニ電機|音響用測定機とデジタル信号処理装置の開発・製造

S-265 仕様書

  1. トップ
  2. 製品情報
  3. S-265 仕様書

S-265 仕様書

機能概要

測定・判定項目1)音圧レベル周波数特性
2)全高調波歪・2nd,3rd高調波歪周波数特性
3)インピーダンス周波数特性
4) 位相周波数特性
5)音圧感度(So)
6)最低共振周波数(fo)
7)インピーダンス(Zo)
一回の測定で5種類(オプション:9種類)のデータを同時に測定できます。
周波数範囲10Hz ~ 100kHz まで可能
*任意範囲設定可能
音圧測定範囲
 レンジ70dB ~ 160dB SPL 10dBステップ(-30dBV/Paのマイク感度の時)
測定範囲:20dB〜160dB (但し、マイク性能による)
 誤差±0.1dB
 周波数特性±0.2dB(20~20kHz)±0.5dB(10~100kHz)
歪測定範囲-70dB以下 (SPL: 90dBレンジ スイープ法の時)
インピーダンス測定範囲
 レンジ0.5~200Ω(オートレンジ)
 誤差±1%/ 1~50Ω ±2%/ 0.5~1, 50~100Ω ±5%/ 100~200Ω(1kHz)
ダイナミックレンジA/D変換器: 24bit 表示: 120db
サンプリング: 48kHz オプション: 96k,192k,220kHz
ドライブ電力・電圧・標準パワーアンプ:最大50W(2Ω~8Ω)0.01V~20V
・大型パワーアンプ:最大100W(0.5Ω~8Ω)0.01V~28V
*最大出力を超えての使用も可能です。詳細はお問合せください。
スイープ方式対数スイープ
スイープ時間0.5秒(1回スイープ20~20kHz最短)~最大100秒
周波数分解能20~20kHzにて481点(1/48oct. 160点/1ディケード)
ロット検査統計処理機能リアルタイム統計処理・ロット検査の用意があります
CP/CPKがリアルタイムに出力されます
特注仕様お客様のご要求によって種々の特注をお受けします

ハードウェア

スピーカ駆動電力
 最大電力50W(2~8Ω)/標準 100W(0.5~8Ω)/大型 20W(4~8Ω)/小型一体型
市販のアンプと組合せた、更に大きなパワーでの測定も可能ですので、お問合せください。
 電圧設定0.01~20V/ 標準 0.01~28V/ 大型 0.01~13V/ 小型
 周波数特性±0.2dB/ 20~20kHz ±0.3dB/ 10~20kHz ±1dB/ 20~50kHz ±1.5dB/ ~100kHz 1Wにて
*上記、スピーカ駆動電圧偏差は自動補正により打ち消し可能 スピーカケーブルを含む
スイープ時間標準にて約15秒(20~20kHz・変更可能)
周波数確度±0.05%
周波数分解能1/48oct. 160ポイント/10倍周波数 20~20kHzにて481ポイント
ソフトウエア1)測定条件・データ管理・ディレクトリー管理可能
2)スイープ測定
3)測定データ記録
4)ブラフ重ね書き(任意重ね書き・基準との重ね書き・両方の併用も可能)
5)データ変換出力(CSV:標準・DXF:オプション)
6)校正(音圧・電圧・インピーダンス)
*グラフの縦横比:縦:10dB20mm・10㎜の2種 横:50mm/10倍周波数 A4カラー印刷
電源AC 100V, 120V, 220V, 240V 選択使用(ユーザで変更可能) 50 / 60Hz
使用環境15°C ~ 35°C 10% ~ 90% RH
標準構成1)測定ユニット 1~4台 (測定項目オプションによる)
2)パワーアンプ 1台  (小型:測定部との一体型もあり)
3)簡易型リモコン 1個
4)接続ケーブル 1式  (スピーカケーブル:5~10m)
5)スイープ測定ソフト 1式

周辺機器(オプション)

パーソナルコンピュータWindows 7 / Windows 10
ディスプレイ17 インチ ~ 21 インチ LCD
マイクロホン1/2 インチ および 1/4 インチ 計測用コンデンサタイプ
無停電安定化電源600VA
音圧レベル校正器ピストンホン
標準抵抗器インピーダンス校正用

*仕様は予告なく変更することがあります。

製品概要に戻る